デイサービスをご利用される家族とご本人様にとってより良いデイサービスについて

以前、枚方市のデイサービスで働いていおりました。現在は、枚方市にある有料老人ホームで働いております。もし自分が介護施設で働いていなければ、障害者を家族に持つ方の気持ちはわからなかったと思います。家族である人を施設に預けている事は傍から見ると「楽したいから預けている」と思われる方もいるかもしれません。しかし、障害者を24時間傍で介護をする事は身体的・精神的にも負担が大きすぎます。また家族のみでなく、本人も生活の幅が狭まり生活の質(QOL)が低下してしまいます。デイサービスをご利用される事で、外の人間と触れる機会が増えて何より笑顔を引き出す事につながります。その為、デイサービス自体の質もより高いものを求められます。ただその場で時間を過ごすだけではせっかく公共の場へ出てこられる方々の時間を無駄にしかねません。週に1度から2度通われる方からほぼ毎日通われる方までおられます。レクリエーションの内容もその分飽きさせない為にも日々工夫が必要です。それらを考え提供する介護士の質も高くなければより良いデイサービスとはなりえません。ただデイサービスに通うだけではなく、より質の高いデイサービスを利用する事も、家族・本人ともに必要な事だと思います。

デイサービスココロステッキ

〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号

072-858-0506

 

有料老人ホーム ココロステッキ

〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 バンフビル3階、4階、5階(24室)

072-800-1766

 

ケアプランセンターココロステッキ

〒573-0145 大阪府枚方市大峰南町22番5号 バンフビ2階西側

072-808-5045

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です